読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

奥州市水沢区「シークエンス」

ラーメン食べ歩記

携帯サイト「超らーめんナビ」や各所ブログでも評判になっていたラーメンを出す喫茶店「シークエンス」。会社からも自宅からも実家からも徒歩圏内だというのに、やはり1歳児を連れは気が引けるため行けずにいたのだが、今回飲み会の前の腹ごしらえという名目で待望の訪問を果たした

注文したのは醤油ラーメン。まぜそば(油そばみたいな感じ)や塩ラーメンも気になったが初訪問なのでここはオーソドックスに行くことにする

スープをひとすすりしようと丼に顔を近づけるとフワッと魚系の香りがする。が、少しも厭味はない。スープはかなり強めの魚だし。これにコッテリした節油と鶏油がのり、少し塩辛いかな?と思うくらいの醤油味と相まって見た目以上にパンチが効いた味わいになっている。その割には磯臭さが後を引くようなことはなく、すっきりしているのがうれしい

具はチャーシュー、海苔、青ネギ、シナチク、ゆで玉子(卵半分)とごくごく正統派。麺は「中河」を思わせる加水少な目のバリ硬ストレート麺。さっさと食べないと延びてしまうと思われるので、喫茶店でゆっくりと、という人には向かない。実際食後腹の中で膨らんだのか、その後の飲みではあまりツマミが進まなかった

わしにはちょっとショッパイかな?とも思ったが、ラーメンの完成度は想像以上に高い。商店街や飲み屋街からはちょっと距離があるので地元住民以外はなかなか見つけにくいかもしれないが、ラーメン好きの方は探検のつもりでこの店を訪れてみてはいかがだろうか?
ポチッとな

広告を非表示にする