カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

やっとこさBDレコーダー購入

HD DVDレコーダーRD-A301で長らく繋いできたハイビジョン録画環境だったのだが、このたびついにBDレコーダー購入の許可がウチの財務大臣から下りたので、さっそく通販でパナソニックのDIGA DMR-BW780を購入した。ソニーのレコーダーも考えたのだが、割高なのと一人で使うわけではないので使い勝手を考え、万人向けに作られていそうなパナソニックの選択となった

届いた箱が小さい!そして持ち上げてみると軽い!こんなに軽くて大丈夫なのかと思うほど。幅は同じだが奥行きはRD-A301の半分ほどしかない。とりあえずそのままRD-A301の上に設置。録画のメイン機はDIGAに移るがA301も退役させず、そのままSD録画中心のサブ機として並行使用することにした

まず最初の作業はA301のHDD内に残っていたTS録画のタイトルをiLinkムーブさせること。ところがiLinkケーブルを接続してもDIGA、A301ともにiLink機器を認識しない。何度かケーブルを繋ぎなおしてみたが結果は同じ。もしや認識しないのか?と疑ったが、おまじないのつもりで一旦電源ケーブルを抜き、もう一度挿しなおした後ケーブルも繋いでみた。RD側の編集ナビからダビング→ダビング先をD-VHSに指定するとDIGA側の液晶パネルに赤いインジケータが光り認識!ムーブに成功した

次は圧縮画質のチェック。移動させたサッカーワールドカップの総集編を一層DVD-Rにムーブ指定すると録画モードはHEに指定された。マニュアルでチェックするとHEモードのビットレートは約5.7Mbps。このビットレートだとRDの場合結構破綻が見られたのでやや心配だったのだが、思い切ってそのままムーブ。実時間での作業の後再生チェックしてみると、、、良いじゃない!スポーツは動きも速いし、画面の情報量も比較的多いのだが、絵のエッジが多少甘くなったかな?と思えるくらいでほとんど破綻が見られない。精細感もほとんど失っていないし、この程度見られれば十分使える。とりあえずの粗い検証作業だが、圧縮品質はかなりの好印象。そのうちじっくりと画質比較をやってみたい

広告を非表示にする