カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

遅すぎるんじゃ

MSN産経ニュース

 京セラの稲盛和夫名誉会長(日本航空会長)は5日、京都市内で開かれた京都商工会議所など経済4団体による新春年賀交歓会で記者団に対し、菅直人首相による民主党政権について「政権交代がまったく期待を裏切ることになり、大変残念」と失望感をあらわにした。

 稲盛氏は「現在の混迷がしばらく続くと思う。新しい秩序ができるまで時間がかかるかもしれないが、それを待つよりほか仕方がない」と述べた。

 稲盛氏は民主党小沢一郎元代表らと親交が深く、昨年1月の同じ年賀交歓会では「(鳩山由紀夫政権=当時=を)温かい目で見守ってほしい」とエールを送っていた。

今頃遅すぎるわ!
もういい加減大多数の国民は民主党への「政権交代」が間違いだったと気づいているはず。それを今になって「大変残念」などと、一般国民が言うのならまだしも、民主党と組んで仕事してきたヤツが何をいけしゃあしゃあと言いくさるんじゃこのボケ!と言いたい

拙ブログでは
政権交代など百害あって一利なし!
国民の生活が第一」など大嘘!
事業仕分けこそ無駄!
等々、09年夏のあの忌まわしい衆院選以前から繰り返し主張してきた。単純にそれが間違いなかったと証明されただけの話だ。「悪夢が現実になった」と表現するのが正しい

一刻も早い民主党政権の打倒!これが日本を救う第一歩だ。それは今年も変わらない

広告を非表示にする