読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

タムロンSP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD(A005)購入

カメラ

ブルーインパルスと子供の行事撮影用にと考えていた望遠レンズ。先日のエントリーでも最有力候補に挙げていたタムロンのSP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD(モデルA005)の中古の出物が送料込み3万円を下回る爆安特価で販売されていたので機会を逃すまいと飛びついた。翌日あっという間に到着

思いのほかデカイ。。。しかし考えてみれば当初予定していたビッグマに比べれば半分の重さ。D90に装着してみると重さのバランスは悪くない感じ

な、長いけどねw

んで早速試写。まずはVC(手ブレ補正)の効き具合を確かめるため、室内にあったカエルの置物をテレ端開放で撮影してみた。まずはVCオフ

絞り優先でのシャッタースピードは1/13秒。極力置物の斑点をファインダーの中心に据えて撮影したつもりなのだがやはりブレている

次にVCオン。撮影しようとファインダーを覗きこむとその時点で明らかに像が止まって見える。レンズからは細かく「ジジジジ」という小さな音が聴こえてくる。かなりアバウトに持ち手を固定して「えいやっ」と撮影した結果がこちら

止まっている。手ブレ補正はかなり強力だと実感。わざと室内照明という厳しい条件での撮影にしたにも関わらずAFが音も無く一瞬で合焦したのにも感心した。噂に違わぬ高性能レンズのようだ

解像感チェックのために月をこれまたアバウトに撮影。テレ端でF8まで絞ってみた(トリミングあり)

見てのとおり、クッキリハッキリ。D90の解像度そのものに限界があるのでこの程度だが、それでも十分な解像感が得られている。大満足の試写結果となった

これでレンズは5本目。見事にレンズ沼にハマっている。今回のA005購入で焦点距離10mmから300mmまでカバーできるようになったことだし、もう自重しなければ(さていつまで持つでしょう?w)

広告を非表示にする