カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

【主夫の】スノーターサー試走【一日】

2日前から熱を出して学校を休んでいる小1の息子。病院で検査してもらい、インフルエンザではないことが判明してひと安心、、、で昨晩体温を計ると

ノオォォォォ!!((((;゚Д゚))))

これは少なくとももう1日は絶対休ませなければならないが、ここまでカミさんに無理して2日休んでもらっており、さすがに年末の三連休はキツイので金曜はアタクシが休むことに

といっても、ただ休むのはいろいろとマズイので朝のうちにできるだけのことをしておこうと、ランニングがてら会社まで行くことに決め、木曜は早めに就寝

5時に起きてカーテンを開けると外は雪(-"-)。しかも結構な勢いでボタ雪が降っている。これはいよいよあれですよ!あれの出番です。そう!
スノーターサー!!

ベロが無い特殊な形状のシューズに足を入れると、包み込まれるような感覚。踵を合わせてしっかり紐を結ぶとライトレーサーに比べれば幅広ながらフィット感は悪くない。おそらくもっと寒くなって厚手の靴下を履くことを考えて、若干幅に余裕を持たせているのだろう

履いた感じは少しソールが厚めかな?と思ったが、いざ走り出してみると、さすがにターサーの名を冠してるだけあってソールに適度な硬さがあり、しっかり地面の反発を伝えてくれる。うれしいのは足下の温かさ。わざと雪の積もったところを走ってみたが足先が冷えるようなこともなく、初冬のベチャベチャ雪に足を突っ込んでも、中に水が染み込んでくるようなことはなかった

肝心のグリップ感は、雪が少なかったのでその真価はまだわからず。しかし少なくともズルッと滑るような場面はゼロ。いつもより少々慎重なランではあったものの、会社と家の往復約5.5kmをほとんど普段と変わらない感覚で走れた

スノーターサー、イケます!d( ̄  ̄)
今日のタイムペース。最後の方少し上げてみたがまったく問題なし

朝の仕事を終え、メールと電話で上司に報告して無事休みをゲットε-(´∀`; )

その後は息子に付き添って食事を作ったり、風呂に入れて身体を洗ってやったり、着替えさせたり、皿洗いしたり、洗濯したり、1日主夫をして過ごしたが、むしろ気分転換になってよかったかも(^◇^;)。息子の熱も少しずつ下がってきたし

ひとつ良くないことがあるとすれば、家にずっといると、ついつい食べ過ぎてしまうことですかね(-。-;
↓ポチッとしていただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする