読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

腸脛靭帯の痛み出ず!!なんとか間に合いそう

4月に入って2日目。時は来た!いよいよ本格的に練習再開できるかどうか、10km超走ってみることに

朝、早起きにさっそくヘタレて6時20分起き。準備もそこそこに6時半から走りに出た。コースはいつもの川沿い平坦ルート約11km。ペースはあまり遅くても逆に疲れてしまいそうなので、Mペースに近いキロ5分に設定した

最初は思った通り調子が出ず1km5分40秒w。体が温まるとともに徐々にペースを上げ、2kmを過ぎたところからはキロ5分を上回るペースに

川沿いに出て、いつもなら土手の上の遊歩道を走るのだが、今日は硬い地面を避けて河川敷の不整地を走った。河川敷は400mも行くと先へ進めなくなったので、階段の無い土手を無理矢理上って遊歩道へ復帰。二、三歩走るとシューズの裏からカチカチという音がする。ストップしてソールを覗き込むとクラウドテックの隙間に3つも小石が挟まっていた(-。-;

小石を取り除いてランニング再開。立ち止まって一度心拍が落ち着いたせいか、楽に進める。腕振りや脚の回転、着地、上半身の姿勢に気をつけながら走るが、その間膝はまったく気にならない

水も飲まずに家を出たので、途中コンビニで豆乳を補給。その後も淡々とペースを守ってコースを走り、家の近くまで戻ったところで短い流しを3本入れて終了。ノンストップではないものの、11kmまったく痛みなく走り通すことができた

いつ痛みが出るかとヒヤヒヤしながら走ったが、それも5kmくらいまで。その後はフォームに気をつけることはあっても膝に意識が行かないくらい痛みの兆候すらなく、楽しく走ることができた

腸脛靭帯炎はまず、ほぼ治ったと判断して良さそう\(^o^)/

正直まだ左臀部の張りはあるし、長時間同じところに座っていると痛みや痺れが出ることはあるが、こと腸脛靭帯の痛みに関しては、今のフォームを維持する限りは出ないのではないかと思う。まあ、問題は疲れてフォームが崩れてきたときかな

いわて銀河100kmチャレンジまであと2カ月ちょい。ここから頑張れば間に合いそうな雰囲気になってきた。今月キッチリ走り込んで、なんとか完走を目指せるラインまで届かせたい。やるぞー!

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする