カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

パナソニックのブルーレイレコーダー

出た出た出たよ、ついに!オリンピックを前にして発売されるだろうと言われていたパナソニックブルーレイディスクレコーダーが!
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20040630/pana.htm
現在、BSデジタルの高画質と高音質を同時に記録できるメディアはD-VHSブルーレイディスクだけ。次世代の記録メディアとして期待されるブルーレイディスクレコーダーは、ソニーから一号機が先行発売されてはいたものの、2時間ちょっとしか録画できない点がネックになっていた。しかしパナソニックのDMR-E700BDは二層記録に対応することでその弱点を克服している。地上&BSデジタルチューナーも搭載し、ハイビジョン記録の新しい可能性を感じさせる機体となっている

とはいえ、HDDは未搭載なので、編集機能に不安が残る。ディスクメディアなのでその点は融通が利きそうな気もするが、ハイビジョン放送にはコピーワンスという障害があるので、その仕様をどうクリアしているのか詳細が知りたいところだ

しかしブルーレイ最大の問題はまだまだメディア自体が高価なことだろう。2層記録ディスクが7500円前後(高っ!)なんて値段ではちょっと手が出ないよなあ。他メーカーからどんどん新型が出て競争するような状況になればメディアの値段も下がっていくのだろうけど、HD-DVDとの規格統一すら図られていない状態では一般家庭に普及するくらいの値段になるのは、まだまだ先の話なんだろうなあ

広告を非表示にする