カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

谷亮子は「谷選手」と呼べ

谷亮子に特別ボーナス1億円&世界に一台の特別車
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20040904&a=20040904-00000034-sph-spo
すごいねえ。純利益が1兆円以上もある企業に所属してるとやっぱりケタが違いますな。クボタからも世界に一台のスペシャルトラクターとか送らないのかしらん?

それはそうと、この谷選手の呼称。未だに「YAWARAちゃん」って呼ぶの、止めてくんねえかな?第一にもう「〜ちゃん」って歳でもなかろうし、仮にも既婚女性なわけなんだからテレビ番組に出演したりニュースで取り上げられるときまでニックネームで呼ぶのは本人にも失礼だろう。本人を目の前にしてキャスターやアナウンサーが「YAWARAちゃん」と呼ぶに至っては、見ているこちらが恥ずかしくなってしまう

そもそもこの「YAWARA」という呼称は、浦沢直樹の大ヒット漫画「YAWARA!」の主人公から来ている。世の中では谷(旧姓田村)亮子の活躍をヒントに漫画が生まれたと思っている人もいるようだが、真相はまったく逆である

谷選手がこう呼ばれ始めたころ、彼女自身漫画の主人公を意識してか丸いポッチの髪留めをしていたのには少々辟易した。当時は「YAWARA」と呼ばれることを心地よく感じていたのだろう(わしはそのことがとてもウスラ寒かった)が、さすがに最近はその意識もなかろう

はっきり言えば、漫画の主人公と谷亮子は似ても似つかない。顔も性格も出自も何もかも。柔道以外の接点は全然ないと言ってよいので、きっかけはテレビ局あたりが仕掛けたのだろうと思われる。こういうくだらない仕掛けはテレビの得意技だが、これに出版や新聞なども一斉に乗っかって「YAWARA」呼ばわりしているのが情けない

もう「YAWARAちゃん」は止めろ。寒い。このままだと30過ぎても「YAWARAちゃん」か?とてつもなく寒いぞ。あの人は「谷選手」!それだと旦那と区別できんと言うのなら「谷夫人」とでも呼べばよかろう。「キング夫人」とか「コート夫人」の前例もあるこったし

広告を非表示にする