カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

手作り豚まんに挑戦

何気に「伊東家の食卓」サイトの「裏ワザクッキング」を見ていたら、生地を寝かさなくてもふくらませることのできる簡単な中華まんの作り方が載っていたので、作ってみることにした

強力粉、砂糖は100円ショップでゲット。ベーキングパウダーだけが見つからなかったのでこちらは別のスーパーで購入した

生地は裏ワザのマヨネーズと、牛乳ではなく豆乳を使ってこねていく。これがいけなかったのかどうかはわからないが、どうしても粘り気が抜けず、手にくっついて仕方がない。面倒になったのでこねた生地の表面に薄力粉をまぶして、どうにか丸い一かたまりの生地に仕上げた

具は合挽き肉、戻した干ししいたけに、醤油、中華用旨味調味料、酒、ゴマ油で味付けした(後で砂糖を足した)。これを二つに分け、一方にはみじん切りのニラ、もう一方には白菜キムチを混ぜ、二種類の餡を作った

これを包んでいくのだが、ここで生地を延ばす麺棒が無いことにハタと気づく。仕方が無いので手のひらで延ばしてみるが、なかなかうまくいかず、包み方があまりキレイにならなかった。これは次回までの反省点とする

蒸し器もないのでフライパンに並べ、水を入れて蓋を閉め蒸し焼きにしてみた。最後に蓋を開けて強火で水気を飛ばし、少し焦げ目がつくくらいで完成

ちょっと出来上がりの水気の多さが気になっていたのだが、試食してみると意外にふっくら。最初は小さいかな?と想ったのだが蒸し焼きにしたことで十分に膨らんで、食べ応えのある大きさになった

ここまでできれば自分としては合格点。あとはキレイに包めるようになるまで何度か作ってみれば良いだろう