カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

怪しいドラえもん募金

3年前の記憶がいまだ生々しく残る中、またも大地震の被害に遭われた新潟県の方々には心よりお見舞い申し上げます。本当に同情に堪えない。偽善者みたいで本当はあまり好きではないのだが義援金という形でわしも微力をお貸ししたいと思っている

のだが、どうもわしは疑り深い人間なもので、義援金の行き先がイチイチ気になって仕方が無い。純粋に新潟の人々の生活の改善や復興に使われるのなら何も言うことはないのだが、少しでも共産党系団体やプロ市民の政治活動の足しになるようなことがあっては我慢ならない

したがって集めた義援金の使途や分配先が明確に示されたところを探すしかないわけなのだが、ネットで調べてみるとこれが意外に不透明。中でも相当疑わしいのがテレビ朝日の「ドラえもん募金」
テレビ朝日|テレビ朝日ドラえもん募金

テレビ朝日では、新潟県中越沖地震災害による被災者を援助するため、ドラえもん募金を行っています。電話一本で105円を寄付できるシステムですので、ご協力いただける方は、下記の電話番号にお電話ください。なお、携帯電話・PHSIP電話・公衆電話からはご利用できません。

使途の表記は「新潟県中越沖地震災害による被災者を援助するため」というだけ。分配先についてはまったく不明。みんなこんなもんなのかと思えばNHKでは窓口をNHK、日本赤十字社中央共同募金会に分けて募集しているし、BSN新潟放送では「新潟県共同募金会を通じて、被災地に贈られます」と明記してある

ドラえもん募金」はスマトラ沖地震義援金募集時にもその一部をピース・ウインズ・ジャパンなるかなり出自の怪しい団体に分配していた「実績」があり、今回も現時点でまったくその分配先、具体的な使途を明らかにしていない。それでいて「ドラえもん」という国民的人気キャラクターを看板に電話一本で募金できる簡単システムなので、郵便局などからの送金よりも手軽に「善意」の義援金を集めることができる。

結局どうするかは個人の自由だが、わしはこんなわけのわからないものに金を預けたくはない。いずれ義援金の分配先は明らかになるだろうが、本来なら集める時点で公開すべき事柄ではないのか?こういうのを説明責任って言うんじゃないのかね?古舘伊知郎