読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

RD-A301フル稼働

29日はWOWOWの「ロッキー」全作一挙放送からBS-hiでの「王立宇宙軍」再放送と録画ラッシュ。「ロッキー」(1作目)と「ロッキー・ザ・ファイナル」はBDで持っているのでスルーしたが、それ以外は念のためすべてW録したため、ほぼまる一日我が家のRD-A301はフル稼働状態だった

思えばこの「王立宇宙軍」は「パトレイバー1&2」と並びバンダイビジュアル騙されてパッケージソフトを何度も買わされている作品。LDの「メモリアルボックス*1は実家の蔵に眠っている(はず)。CAV収録の本編だけでLD3枚(5面)になるので全編再生中に2回もディスクを入れ替えなきゃならん、という狂った仕様だったのだが、今思うとよくあんなの我慢して観てたもんだと思う。時は流れた

閑話休題

「ロッキー」シリーズは基本的に古い作品なので多少眠い画質になりがちだが、それでも手持ちのDVDとは大違い。サウンドもしっかり5.1chサラウンドと申し分ない放送だった。「王立」は以前にもBS-hiで放送したことがあり、そのときは画質的に今一歩という感じだったのでさほど期待していなかったのだが、リマスターしたのか当方の視聴環境が変わったせいかはわからないがかなりカラーが鮮明で細部までクッキリハッキリした絵になっていた。*2リニューアル版の音は後方からのセリフなどが律儀にリアチャンネルに割り振られていたりするため2chステレオで聞くとやや聞き取りにくいのが難点。しかしこれもシアター仕様と割り切れば逆に歓迎。概ね満足の行く放送品質だった

とりあえず「王立」はHD DVD-Rにピッタリダビング。14.8Mbpsと放送時の6割強程度のビットレートになってしまったが画質劣化はほとんど感じられない。BDが購入しやすくなる(のか?)までの繋ぎとしては十分だろう。「ロッキー」シリーズはTSE変換の出来を見て移動先を考えることにする

*1:確かに記憶には残ったよw

*2:と思ったのだが、あとでしっかり見返したら結構エッジにジャギーが、、、アップコンバートかも

広告を非表示にする