カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

恋空

オリンピックもマラソンを残して(わしの中では)終わってしまったので心おきなくWOWOWにて映画「恋空」を見た

恋 空 スタンダード・エディション [DVD]

恋 空 スタンダード・エディション [DVD]

結論から言ってしまうと「恋空」面白い!セックス、バイオレンス&ギャグ!最初から最後まで相方と二人して爆笑しながら楽しんでしまった

どこをとってもここまでツッコミどころ満載の作品も珍しい。映画の文法も世間の常識もすべて吹っ飛ばしてしまう奇想天外抱腹絶倒のコメディーだ

冒頭、昼飯前にわざわざグロスを塗る主人公にいきなり突っ込んでしまう。これは「主人公ミカはアホです」という演出なのか、期待に違わずその後もミカはアホ道まっしぐら。会ったことも無いキモいストーカー男にコロッと言いくるめられて恋してしまうミカ。あとはセックス。何はともあれセックス「お前ら発情してるだけジャン!」とツッコむことしきり。にも関わらず残念ながらヒロインガッキーはまったく脱がず。エロシーンもサービスカットも無し。腕時計すら外さないw

ストーカー男の元カノが逆恨みして仲間の男にミカをレイプさせる。ってどんな元カノだよ。ミカを探しに来たストーカー男の第一声は「守ってやれなくてゴメン」って、なんで着衣も乱れてないのにミカが襲われたこと知ってるんだ?そうか!こいつらグルだったんだ!と思っていたら次のシーンでミカをレイプした男たちがストーカー男にボコボコにされている(弱っ)。ストーカー男とレイプ犯たちに面識があったとしか思えないところから見てほぼグル確定

んでもって「ミカはオレが守る!」なんて男らしく言われちゃったもんだからストーカー男に惚れ直しちゃうアホなミカ。レイプ被害直後もなんのそので図書室でセックス。「淫乱」と黒板に書かれちゃうのもさもありなん

この後は妊娠、流産、ストーカー男の別れ、新しい男との出会い、ストーカー男のガン発覚、新しい男捨てる、、、という連想ゲームみたいな展開で話はトントンと進む
自由すぎるだろミカ!綱つないどけよ親!
その他相変わらずツッコミどころ満載だが面倒なので割愛w

ミカの必死の看病(編物)にも関わらずストーカー男死去。ミカも後を追おうとするが飛び立つ白い鳩を見て思いとどまる。この段階ではこの演出、意味不明だったのだがミカを迎える母が発した「今夜は唐揚げよ」の一言で納得。ものすごい高度なギャグに眩暈がするほど感心してしまったw

いやあ、久々に凄いもんを見た。「楽しめた」という意味では今世紀最高の娯楽作品かもしれない。
え、これは感動のラブストーリーだって?
またまたぁ〜(笑)*1

*1:すみません。真面目な感想は書けませんでした。笑いすぎて

広告を非表示にする