カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

15kmビルドアップ走挫折

昨晩から秋田県湯沢市のカミさんの実家でお泊まり。なので今朝のロードワークはプチ旅ラン。近所が田んぼばかりでフラットなのはわかっていたので、15kmビルドアップ走に挑戦してみた

設定タイムは岩本流ソツケンのサブ3.5ペースを踏襲し、5kmまでを1kmあたり5分の25分。5kmから10kmを1kmあたり12秒上げて24分。残り5kmは1km4分半で行ってみることにした

走り始めはやはり起き抜けのせいかあまりペースが上がらない。最初の1kmに5分11秒かかってしまったので取り返そうと思ってペースアップしたら次のラップはいきなりオーバーペース(-。-;自分のペース感覚のなさに呆れる

その後は道の良さもあって順調に設定を上回るタイムでラップを刻む。湯沢の道は歩道が広く、路面もしっかり整備されているのでとても走りやすい。起伏がある上に路面整備状態が悪く凸凹な盛岡とは大違い

走りやすさのあまり、ペースアップのタイミングが来る前にどんどんオーバーペースになってしまい、本来のペースアップのタイミングではさらに飛ばすハメに。そのせいか10kmを過ぎたところで早くもバテ気味。12km走ったところで家に帰り着いたので、そこでキリよく打ち切りとしてしまった

走り終わってから自分のヘタレぶりに反省。もっと追い込んで当初のプラン通り走らないとポイント練習の意味がない。それなりにビルドアップはできていただけに、中途半端が情けない

タイムペースはこんな感じ

このまま少しペースを落としても良いから10kmから15kmまで22分半で走れば「サブ3.5ソツケン合格」だったのになー。つーかまず走り切れよオレ

次こそは、がんばります(´・ω・`)ショボーン

広告を非表示にする