読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

腰低フォームで坂道走テスト

さて今朝は、前日速く走れる感覚を掴んだ腰低フォームを保って坂道を走ってみるテスト


今までのフォーム改造はフラットなコースでばかりやってきたので、上りや下りになった時、脚をどう捌いていくのかよくわからなかった。これを実践で確かめようというわけ


コースはおよそ5km弱で標高差150mに達するアップルロードをチョイス。コブのようなアップダウンが連続するコースなので今日の趣旨にはピッタリ


結論から言うと、最初の急登の時点でヨレヨレw。腰低、上体弓なり、胸主導の意識で走ってみたが、上りのキツさはどんなフォームでも同じらしい(;´Д`A


下りはもっと問題。どうしても着地位置が前になって脚筋に無用な強い負荷がかかる。姿勢を整えて着地衝撃を緩和しようと試みたが、ピッチが上がりすぎて長続きしない。この辺はまだまだ研究の余地がありそうだ


アップダウンを越えて、帰り道はフラットな方へ


いつもの場所で何度かフォームを撮影して、少しずつ修正箇所を見つける作業。走っては確認、走っては確認を繰り返し、とりあえず今日のところの完成形はこんな感じ

姿勢はだいぶ良くなったと思う。このままでも以前に比べればかなりマシだが、着地寸前のところで、着地を推進力に繋げられる脚の動きが欲しい。あともう少し縦に跳ばないようにしたい


撮影終了後のジョグは少し速め。一度流し的に上げたあとだと、軽い走りでもそこそこのペースで走れるので気持ちいい

次は坂をスムーズに走る方法も研究しておかないと

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする