カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

誤情報だからどうしろと?

もう世間的にはだいぶ沈静化してしまった感のある北朝鮮のミサイル騒動。警戒中の4日に一度「発射」の報が流れ、後に「誤探知」として訂正されたことを野党やマスコミがこぞって論っていたが、正直一体何を騒いでいるのか?とわしは呆れながら見ていた

野党、誤発表を一斉批判

 野党各党は4日、北朝鮮の弾道ミサイル情報に関する政府の誤発表について「いったい(麻生)政権は何をやっているのか」(鳩山由紀夫民主党幹事長)などとそろって批判した。徹底した原因究明を求めるとともに、麻生政権の危機管理能力の甘さを追及する方針だ。
 鳩山氏は、大阪府東大阪市での集会で「むやみに動揺するより、冷静に対処することの方がはるかに大事だ。いたずらに危機感をあおりすぎることも国際的に問題だ」と指摘。その上で、「このようないいかげんな政府は国民のためにならない」と述べ、政権交代の必要性を訴えた。
 共産党志位和夫委員長は長野市で記者会見し「国民に緊張、不安、混乱を招く。お粗末ということに加え、責任は重い」と非難した。社民党福島瑞穂党首も取材に対し、「政府の大失態ではないか。間違ってミサイル防衛で迎撃していたら、先制攻撃にもなりかねなかった」と語り、原因究明と情報公開を要求した。
 国民新党亀井久興幹事長は「国民がピリピリしている状況だから、きちんと対応してくれないと困る。無用な混乱を招きかねない」と述べた。

これなど読むと、こいつら揃いも揃ってバカの集団なんじゃないかとしか思えない。誤探知は政府の責任かっつの。どこが政権取っても公務員の首をいきなりすげ替えるわけにはいかないんだから結果は同じだろ。ここでできることは責任追及ではない。この経験を踏まえて正確な情報発信を促すことだけ。なんでその程度のことがわからんのか。鳩山や志位は批判することしか頭に無いからこういうバカな発言になるのだ

そもそも情報が正確に発信されたとして、わしらはどう行動したらいいの?家に非難せいとでも?逃げろとでも?国民に具体的な防衛策の提案すらしないのに、情報だけとにかく正確にと言ったところで何の意味があるというのか

そしてバカの極み福島みずほの発言。「間違ってミサイル防衛で迎撃していたら、先制攻撃にもなりかねなかった」って、ミサイルが捕捉できない状況でどうやって迎撃するのか教えてもらいたいもんだ。こいつは「迎撃」というのが「めくらめっぽう撃つこと」だと思っているんだろうか?w。こんなお粗末な脳で国防を語るな

と、呆れていたらこんな報道が
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00152165.html

北朝鮮金正日総書記の長男・金正男氏が、ミサイル発射に関して、なぜこのタイミングで打ち上げを強行するのか、その理由を初めて語った。
金正日総書記の長男・金正男氏は30日午後、中国・北京国際空港で搭乗手続きをしていた。
金正男氏は「(フジテレビです、お会いできてうれしいです)そうですか、わたしもお会いできてうれしいです」と話した。
(中略)
北朝鮮は、早ければ4日後にもミサイルを発射すると通告している。
日本が迎撃への動きを進める中、金正男氏からは意外な答えが聞かれた。
金正男氏は「(日本政府の対応は大げさですか?)日本政府の行動は、自衛のため当然だと思います」と話した。
北朝鮮は3月9日、「ミサイルを迎撃することは、戦争を意味する」と警告を発した。
それにもかかわらず、金正男氏は「日本政府の行動は当然」と語った。

金正男の方が福島みずほよりマトモだよ、、、トホホ