カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

「崖の上のポニョ」BD&DVD画質比較

崖の上のポニョ」のBDを買ったので先に発売されていたDVD版と画質を比べてみた。比較方法はキャプチャー画像をGIMPで600×340ドットに縮小。若干アスペクト比の違いはあるが無視。色その他もまったく弄らず単純比較に徹してみる
まずは映画冒頭の海底のひとコマ。上がDVD、下がBDの画像


予想通り解像度の違いがフォーカス感の差になってはっきり現れる。しかしDVDも映像の情報量は保たれていてかなり健闘していることがわかる
次にキッチンに立つリサ


手前のテーブルやその上の花瓶と奥のカウンターに立体感のあるBDに比べ、DVDの方は背景画全体がのっぺりとしてしまっている
大波に乗って駆けてくるポニョ


こちらもDVDが健闘している
情報量の多いカット


ああっ、フレームが微妙に違う、、、。モブシーンは解像度の違いがよりわかりやすく出る。とは言え、DVDでも奥の大漁旗の文字まではっきりと視認できる
映画本編のラストカット


こうして観るとあまり違いがわからない。当然解像度の高いBDはエッジが立ったくっきり映像ではあるが、ぱっと見の画質はDVDの方もそれほど劣らないように見える

BDの高品質を検証するつもりがDVD版の健闘っぷりをアピールするエントリーになってしまったw。無論画面が大きくなれば画質の違いがよりはっきりと感じられるようになるので、画質音質にこだわる人はBDを選んで100%損はない。が、それ以外の人にはDVDでも十分かな

崖の上のポニョ [Blu-ray]

崖の上のポニョ [Blu-ray]

ポチッとな

広告を非表示にする