読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

一から出直しやり直し

リタイアから一夜明けたものの、一度ならず何度も激しく痙攣した両脚からは痛みが引くはずもなく、動かすのも億劫なので当然ランオフ


気持ち的には居ても立っても居られないのだが、焦ったところで次のフルマラソンは来年2月まで無い。のんびりするつもりも無いが、身体自体がままならないので、まずは回復させるしかない


普通ならここからレースの振り返り、となるのだが、まだちょっと振り返るのがしんどい。といっても記憶が新しいうちに書かないと本格的に忘れてしまいそうなので近いうちには書くけど、今日はやめとく


今日一日、仕事をしながらも悶々と今後の練習の方向性、はっきり言えば攣らないための練習について考えていた

攣りバカ的考察

今までもハーフ以上のレースはほぼ毎回、主にふくらはぎの痙攣との闘いだったこともあり、痙攣対策については散々考え、実行してきた

  • マグオン粉末、ジェル、塩飴などのミネラル(主にマグネシウム)不足対策
  • 経口補水液によるウォーターローディング、ボトル携帯などの脱水対策
  • コムレケア(芍薬甘草湯)の服用による筋肉の過緊張対策
  • 足首の可動域を狭めるためのテーピングによるふくらはぎの酷使防止
  • ミドルフット着地、骨盤前傾などのフォーム改良

昨年のアップルマラソンでレース中に激しい痙攣に苦しんで以降、これだけの対策に取り組んできたのに、前回とあまり変わらない地点で攣ってしまったのは正直ショック


これ以外に何か決定的な対策があればいいのだが、現実問題これでダメなら万策尽きた感が否めない。そうでなければ、上の対策のうち、何かが不十分だったということ


サプリや薬、水分についてはもはや改善の余地はほとんどないと思われる。物で攣りが防げるなら楽なものなので、今回も過剰なほどの物量を投入している。あまりにやりすぎで効果が相殺されている、という可能性もあるにはあるが、いずれにせよ、不十分ということはなかったはずだ


テーピングについては研究の余地はあろうかと思うが、ニューハレXテープ(のそっくりさん)をメーカー製作の動画を見ながら厳重に貼ったにもかかわらずあの結果だったので、こちらも大化けは期待できない


「根性で走り抜けよ(#゚Д゚)ゴルァ!!」というご意見もありましょうが、根性だけでは如何ともし難いのは人類の歴史の教訓。いや、まあそれは冗談としても攣るのってホンッッット痛いんだから


となると結局は走り方、フォームの問題となる可能性が一番高い気がする。フォアからミドルフットでの重心真下への着地、適度な骨盤前傾など、もちろん意識して練習は積んできたつもりだが、「意識」するだけでは足りなかったということか


実際、元気な時は意識できても、疲れてくればズリズリ摺り足のようになってしまうことはしょっちゅう。数百キロ走り込んだシューズの裏を見てみると、結構かかとの方がすり減っていたし、姿勢が悪いのも相変わらず。このまま同様の練習を再開しても同じ轍を踏むだけなのは間違いない


以上のようなことをツラツラと考えた結果、今後の練習方針は大筋で次のように固まった

  1. 足首固定、フォア(orミドル)フット着地フォームへの矯正
  2. 体重減により脚部への無用な負荷を減らす
  3. スピードの余裕度を上げる


このうちフォームの矯正はいくら意識したところでもはや自分一人だけでは無理と判断し、こんなものを購入した

NISHI(ニシ・スポーツ) フットフレクサー T7761

NISHI(ニシ・スポーツ) フットフレクサー T7761

ニシ・スポーツのフット・フレクサー


これ、以前から気になっていたグッズなのだが、バンドで足首とつま先を半固定することで、足首を使わないフォームに矯正することができるんだそう。写真の見た目は自分で作れそうなほど簡単なものだが、メーカーが研究開発をした上で製造しているのだから、きっとこれでないと出ないような効果があるに違いない、と信じることにする


ちょっと高価だったが、Tポイントが結構貯まっていたので、Yahoo!ショッピングならまあまあ安く買うことができた


それともう一つ、体脂肪減らしに効果があるというココナッツオイルも購入してみた

こちらの飲み方については、関西の美女トライアスリート・るみおかんさんのブログ「オカン、アスリート始めました」のこの記事
rumiokan.blog.fc2.com
を参照。これ、朝ランが習慣になってるアタクシにピッタンコですわ

※ココナッツオイルの購入はぜひこちらから


結局のところ「とりあえず物に頼ってみました」になってしまったがw、痙攣というアタクシにとっての「30kmの壁」突破のためなら、全国の攣りバカの人柱になるつもりで、やれそうなことは全部試してみる覚悟ですよ、アタシャ


これでまた〜
一から出直し やりなおし〜♪

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする