カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

本番1週間前の悪あがき的30km走

アタクシ、気づいてしまいました。弘前白神アップルマラソンまであと1週間に迫ったにもかかわらず、ここのところちっとも長い距離、長い時間を走れてないってことに


去年リタイヤを喫してしまっただけにアップルマラソンはしっかりと完走しておきたい。今のままだと、まだちょっと自信が持てない。せめて練習で3時間キチッと走り切れるようじゃないと


そう考えてあまりにも遅ればせながら、本日のメニューは180分走に決めた。とは言え、本番までの残り日数を考えると疲れすぎてもいけないので、疲労抜きレベルのキロ7分半を目安に。これで180分走れば24km。距離としてもまずまずの長さ


ゆるゆると走り出してみる。いつもどおりカカトの後ろが痛いので、最初はヒョコヒョコ走り。段々とフォームを整えていくと最初の1kmのラップが6分22秒。その後もかなり抑えたつもりでも6分〜6分15秒程度に落ち着いてしまった。設定ペースまで落とすかどうか迷ったが、自然に楽に走って収まったペースなので、気にせずそのまま走り続けることにした


途中、15kmほどのところで1km限定スピードアップ。肩の力を抜いて骨盤前傾、シザースを意識してピッチを上げてみたらスイスイ身体が進む。ここのラップが3分46秒。実のところここが一番気持ちよかった

その後は稲刈り間近の田んぼの側や

かわいい花が咲く遊歩道をひたすら走り

時間が180分をすぎたところで時計を見ると距離はまもなく28km。ここで終わるのも何なので少しペースアップしてキリよく30kmまで走りきった

全体としてゆるゆるペースだったものの、これでなんとか完走のめどは立ったと思う。あと少しペースアップしないとサブ4には届かないが、そのくらいは何とかなる、という手応えは得られた


もうこれで本番まで長い距離は封印。主に疲労抜きで調整を進めようと思う

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村