カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

日本の外交的失敗

「韓国とのやり取りの方が忙しい」…他国は困惑

「明治日本の産業革命遺産」(8県、23資産)の世界文化遺産登録の可否についての審議は5日に先送りされ、歴史問題をめぐる日韓両国の対立の深さが浮き彫りとなった。

(中略)

委員会での意見表明は本来自由だが、反論の応酬で審議の収拾がつかなくなる事態を避けるため、審議前に当事国で内容を調整することが多い。日韓は4日、ボンの委員会会場での交渉と並行して、東京、ソウル間でも調整を続けた。

これ、どうも誤解してる人が多いようなのだが、韓国代表団は「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録に反対しているのではなく、審議の場での意見表明を求めており、日本代表団がそれに反対している、ということらしい

事前の外相会談での合意がどのようなものであったのか、公表されていないので知る由もないが、最終決定の場での土壇場の意見表明に関して日本側がまったく予期していなかったのだとすると、これは問題と言わざるを得ない

もし「お互いに協力しましょう」程度のざっくりした合意だったら、審議の場での意見表明それ自体に反対する日本がかなり無理を言っているということになるので、なかなか理解を得られにくい事態に陥っている可能性が高い

思うに韓国の狙いは今回の世界遺産登録を「アジアにおける近代化の先駆けとなった産業遺産」から「近代日本帝国主義負の遺産」に書き換えることなのではないだろうか?そのためにとくに合意内容に含めなかった意見陳述をぶっ込んできたのではないかと

これだと、登録されればされたで「韓国人の受難の歴史」を日本人の手で宣伝してもらうことができるし、登録されなくても「かつての被害者」たる自らを大いにアピールすることができる。どちらに転んでも一方的に日本が損害を受けることになる。だから意見陳述それ自体を阻止しようとしてるのではないか?

そうだとすればこれは完全に日本の外交的失敗。韓国の狡猾なやり口にまんまと嵌められたということになる。先を考えると、これはもういっそ登録されない方が良いんじゃないか?

広告を非表示にする