カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

坂道ダッシュは筋トレなのだよ

本日は5時半起床。はっきり言って寝坊(-。-;

外はうっすら新しい雪が積もり、どうみても走りづらそう。一瞬ランオフにしようかという怠け虫のささやきが頭をよぎったが、走れるときに少しでも走っておこうと思い直した

早速トイレ篭りするもなかなか出ない(-。-;出切ったのかどうか微妙な腹具合を抱えたまま外へ出たが、途中で催したときのリスクを考え、家の前の坂道ダッシュで腿の筋肉を鍛えることにした

一本、二本と頭の中で数を数えながら、全長100m余、高低差11mの坂をひたすらダッシュで登る、が4本目くらいで早くも息が上がる。気温は氷点下のはずなのに、滝のように汗が吹き出る

今ひとつ調子が良くないと感じつつも、休みなく坂を往復し続ける。といっても力を入れるのは登りだけ

拳を低い位置に置いて腕を後方に引くように振り、軽くひざ蹴りのように腿を引き上げて、重心の真下で着地し、腿裏で地面を押していく。後方で伸びた脚が流れる前に再び腿の力で引き上げる。この動作をテンポ良く繰り返す。あくまでイメージだが、このイメージを安定して再現できたらしめたもの。しかしこれができないのが運動オンチの悲しいところ

短い時間と距離ながら休みなくダッシュを続けるのはなかなかにしんどい。15本目の下りで近所のパトニャン(パトロールにゃんこ)を発見。そういうことに目がいくようになったら完全に疲れてきた証拠。登りの頂点近くでは心拍数も170に達するようになってきたので、20本で終了とした

写真はパトニャンの足跡
距離とスピードだけ見れば、こんなの練習のうちに入るのか?と問いたくなるほどのものだが、少なくとも心肺と大腿には負荷をかけられたので、体力トレーニングと考えれば良かったかな

昼に定期の検診と薬をもらいに病院まで歩いたのだが、その際ジワリと腿裏に筋肉痛が
よし。筋トレ効いてる効いてる

ついでにふくらはぎにも筋肉痛が
って、それダメじゃん!(−_−#)

明日はカミさんが早朝から出かけてしまうのでランオフほぼ確定。補強トレーニングに勤しむことにします(-。-;
↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする