読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

【人柱】腸脛靭帯炎克服のためのグッズを買っちゃった

ようやく今日から隔離生活解除!ということで勇んで4時50分に布団から飛び起き、勢い込んで走りに出かけた

久しぶりの早朝ランは午前5時を過ぎたばかりだというのに既に少し明るくなり始めていて走りやすい。このところの晴天で路面凍結の心配も無いので精神的に楽な感じ

とは言え久しぶりなので、慎重にキロ6分を超えるスローペースで鼻呼吸ラン。このまま10kmは行こうといつもの河川敷へと向かったが3kmくらいで左膝の外側に違和感が出始めた。先週の月曜に10km通して走れた後、休んでいたのだから当然膝の状態は良化しているものと思っていただけに軽く頭がパニクる

「いや、しかし気のせいかも」と構わず走り続けるが違和感はどんどん痛みに変わり、4kmを過ぎたあたりでは、もはや走れないほどの鋭い痛みに

仕方なく時計を止め、歩きに切り替えたが、ただ歩いていても膝がひどく痛む。約3kmを痛みを抱えたまま歩いて、やっとのことで家に帰り着いた

休む直前には痛みなく10km、それ以前も5kmから6kmくらいは違和感程度で走れていたのに、今回は3kmちょっと、しかも今までに無いくらいの鋭い痛み。これには凹んだ。インフルエンザの熱がある間もストレッチは欠かさなかったのに。・゚・(ノД`)・゚・。

ストレッチとホットパック、補強運動は今後も継続するとして、レースまでの残り時間を考えると「治ってから練習再開」ではもう間に合わない気がしてきた。あまり物に頼るのは良くないかもしれないが、背に腹は変えられないので、物に頼ってでもこの膝の痛みを何とかしようと決めた

買ったのは2点

1点目はスポーツ店に飛び込んでこれを購入

マクダビッドのニーバンド。ザムストのと迷ったけど、ザムストの方は大げさな感じのフォルムだったので、よりシンプルなこちらにした。これで腸脛靭帯炎の根治はできないだろうが、痛み止めなどと違って、これを使って練習したからといって悪化するようなこともなさそうなので、まずは痛みを取り除くことを優先させる

2点目はこの動画を見て購入を決意した

この動画にある足の過回旋(?)が原因だとすると、確かにインソールの使用は効果がありそうな気がする

そこで自分の足を撮ってみた

こうして見ると微妙ではあるが足首が傾いているような気がする

ランニング用のインソールなんて気分の問題なんじゃないの?と思って、今まではあまり信用していなかったのだが、今回はもう藁にもすがる思いでポチッとしてしまった

これでどの程度効果があるかはわからない。「こんなことする前に病院行け」というのもごもっともとは思うが、前回整形外科に行った時の不信感が消えず、正直どうにも気が乗らない

ネットに溢れる腸脛靭帯炎に関する諸説の中から、自分が信じられそうなものだけをピックアップして、そこからグッズ購入を決めたので、もしかしたらただの高い授業料になってしまうかもしれない。しかし、これで解決すれば儲けものだし、もしも腸脛靭帯炎に苦しむランナーの人柱になれたのなら、それはそれでいいじゃない?とかも思うw

ともかく今やれるだけのことはやってみようというこの試み。効果のほどは果たして?待て!次回

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする