カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

2017東北風土マラソンふりかえり その1 まずは息子が走った

東北風土マラソンから一夜明け、レース後攣ったふくらはぎはほぼダメージなし


ただ、右膝蓋の上あたりが鋭く痛む。そのせいで寝た状態から立ち上がるのがまず一苦労。歩く動作もギクシャクする。が、歩き続けてるとだんだん楽になってくるから不思議


傷みをツイッターで嘆いてみたら、キミ兄さんからありがたいお言葉が


ありがたやー(-人-)


さっそく試しに大腿四頭筋を伸ばすストレッチをしてみると、これがビンゴ。入念に伸ばしているとだいぶ傷みが軽くなる


それでもしばらく放っておくとまた傷みがぶり返すので、短い間隔でしつっこくストレッチ。月曜、火曜と一日中ヒマさえあればやってたので、水曜には走れるくらいになってるといいな


さて東北風土マラソンのふりかえり

アシックス・トゥモローラン

朝5時半に奥州市の実家をスタート。珍しく息子が早起きしてくれたので、かなりスムーズに家を出ることができた


今回、前年に続いて息子もアシックストゥモローラン(1km)に出場するので、やや興奮気味。いつもなら早朝に車に乗せられても早々に寝入ってしまうのに、この日はずっと起きて前を見据えている。ふだんはとても少食なのに、朝ごはんにおはぎを2つも食べていたことからも彼の入れ込みようが見て取れた


駐車場には6時半過ぎに到着。7時半頃シャトルバスで会場へ

息子の出るアシックストゥモローランのスタートまでは30分強ほど。さっそく本日の戦闘服に着替え

激沈Tシャツ小学生見参!


最初は意気揚々とスタートの列に入っていったが、スタート時間が近づくにつれて緊張している様子がうかがえる

昨年はカミさんと一緒にゆっくり走って6分少々だったタイムをどこまで縮められるか?前年の小学校のマラソン大会では800mを3分37秒だったので、実力的には4分半いけるはず、と考え、息子にも目標タイムとして伝えた


とはいえ、時計してるわけでもないからペースなんてわからんだろうけどw


ウェーブスタートの3番目で息子の組みがスタート!

結構すごい勢いで出て行く!


その勢いに乗せられるように息子も行く。が、明らかにペース早すぎ。少し落とすように声をかけようかとも思ったが、彼の可能性にかけてみることにして、そのまま見送ったw

少し登って折り返してくるコース。3分もするとトップの子が帰ってきた。速い


スタートから4分を過ぎ、そろそろかと思ってカメラを構えて待つもなかなか来ない。おかしいな、と思ってファインダーから目を離したら、ようやく息子の姿が見えてきた


あ、完全に疲れてるww

アゴが上がって、スタート時のキレはどこへやら、足取りが重い


大声で「がんばれ!」と叫んだが、あまり耳に入ってない感じ。ピッチは落ちたが、それなりに頑張ってゴールに飛び込んだ。うんうん、それでよし


ゴールした息子に声をかけるが、答えるのもしんどい様子。周りには息子以上に疲労困憊の子供達が大勢。みんなしっかり出しきれてえらいねぇ


手元の時計では5分切れたかと思っていたが、正式タイムは残念ながら5分02秒。それでも前年に比べれば1分以上も縮めたのだから上出来。父としては最後までしっかり走りきったことだけで満足


記録的にはもう一歩だったが、息子なりには納得の走りだったよう


この後も上機嫌で東北風土マラソンの1日を楽しんでくれていた

アタクシのランは次回。今回はサラッと終わる予定です

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村