カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

初めて鍼灸院に行ってみたよ

本日は仕事休み。朝ランするつもりもなかったので起床は6時半。トイレへ行こうと立ち上がると右カカト後ろに激痛Σ(゚д゚lll)


歩こうとすると、右足をついたときより、左足を前に出して右脛が前に倒れるときに痛みが走る。患部を触ってみると、ちょっと押しただけで痛い。試しに左足の同じ箇所を押してみたが何ともない。座っていてもジンジンとした痛みが続いている。もうダメ、これは限界。当然走るのはやめて、近所の鍼灸院へ行ってみることにした

受付のかわいいおねーさん(重要)に保険証を渡すと、症状について細かく聞かれる


こうすると痛い、ああすると痛い、ついでにあそこも痛いし、この辺も痛い、、、と、カカトだけでなく、以前から続いている坐骨神経痛や膝上の痛みについても説明すると、おねーさんが「そうなんですかー」「ああーそれはつらいですねー(´・ω・`)」と8時20分眉毛で、イチイチものすごく真剣に感情込めて相槌を打ってくれるのだけど、オッさんの愚痴に無理矢理つき合わせちゃったみたいでなんだか心が痛いw


もしかしてこのおねーさんが施術してくれんのか?と思って待っていたら、出てきたのはオッさん(失礼)


まずは一通り身体のバランステスト。床に貼られたV字型のテープに合わせて足を置き、真っ直ぐ立って目をつむる。目を開けると、あれ?意外に真っ直ぐ立ってた。でもこれ、身体がまっすぐじゃないのに真っ直ぐ立つことができているのは、二重に身体が捻れている可能性があるんだそう(-。-;


次にベッドに仰向けになってみると、自分でも右足の方が長いことがわかる。先生によると骨盤が右前方に歪んでいるとのことで、まずはそれを手技で修正


骨盤のあたりをグイッグイッと体重をかけて揉むというか押すというか。終わってもう一度バランスを見るとあら不思議、だいぶ前より長さの違いがなくなってる。おお!すげーな先生、金哲彦さんみたいだな


先生の説明によると坐骨神経痛も膝上とカカト後ろの痛みも同じ神経線(?)上に出るものらしく、そこに効くツボをガシガシと押してもらう(素人なんで適当な記憶で書いてます)。ときどきメチャクチャ痛くて思わず声が出てしまうが、先生「最初なんで全然力入れてませんよー」とか言ってる。マジか!


最後の仕上げに鍼ではなく、「チクチク療法」という針というかトゲ?みたいなやつでチクチク突き刺す治療(?)を脚の後ろ側全体にしてもらったのだが、これがまあ痛いw。チクチクというよりザクザクと言った方が近い感じ。「いででで」と声が出てしまったが、先生曰く「痛いことが大事なんです」だそうなのでガマン。でもアタクシ、痛みとって欲しくてここ来たんですけど〜(;ω;)


すべての施術が終了して立ち上がってみると、あれ?なんか割と普通に歩ける。痛いことはまだ痛いけど、足首が普通に動かせる。すげー!先生スゲーよ

はじめは安易に近所の鍼灸院に来てしまったけど大丈夫か?なんて疑ってたけど、これはたぶん大正解。整体とか整骨ってあんま信用してなかったんだけど、ここの先生なら信頼できそう


アタクシの専属は先生!アナタに決めました。リピート確定

心配していた治療費も初診料含んでも思っていたよりずっと格安。これなら月に複数回通っても大丈夫そう


ともかくカカトの痛みが少しでも引いて良かった。これなら明日からバリバリ走れるというレベルではないにしろ、つなぎジョグで走力の維持程度ならなんとかなりそうかな

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村