カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

アップルマラソンふりかえり その2

アップルマラソンから3日。2日たって筋肉痛はほぼ無くなり、3日目の今日は右の膝裏の上あたりにちょっと張りが残る程度になった


もうキチッと走ってもいいんじゃないか?と思わないでもなかったが、歳も考えずそうやって突っ走った結果が今のプチ故障三昧に繋がってる気もするのでここは自重。今朝は疲労抜きで7kmゆるゆると走るにとどめておいた


さてアップルマラソンのふりかえりの続き

スタート〜序盤

暑さにヤバイなあと感じながら「ゴール目標タイム4時間以内」の看板の近くに陣取り、スタートを待つ


午前9時、号砲とともにスタート。スタートしてすぐにゆるい坂を下る。まだスタートしたばかりで体力も十分にあるのでついついスピードに乗りそうになる。が、ここを飛ばすと絶対に終盤にダメージを残すことになる。ストライドを狭めて足にかかる負担を極力少なくするように努めた。正面には岩木山。吸い込まれそうなほど綺麗な景色
f:id:ston:20171003080700j:plain
最初の1kmは6分5秒。遅いかな?と思わないでもなかったが、前に詰まったせいでしっかり抑えることができた、とポジティブに捉える
f:id:ston:20171003080717j:plain
太鼓囃子の応援に応えながら、粛々とペースを作っていくと5分26秒、5分22秒と続き、徐々に落ち着いてきた。まだ脚は痛いし、最初の5kmはウォーミングアップと当初から決めていたのでOK
f:id:ston:20171003080734j:plain
序盤はしばらく正面やや右手に岩木山を見ながら進む。天気が良くてキレイに見えるので、自然に視線がそちらへ向かう
f:id:ston:20171003080758j:plain
序盤はとにかく楽なペースを心がけていくが、イマイチ乗ってこない。心拍数もペースの割には上がりがち。調子があんまり良くないのかも


にぐー
f:id:ston:20171003080812j:plain
5kmの通過タイムは27分40秒くらい。遅いけどサブ4ペースでOKと思っていたので想定の範囲内。余裕あるペースのはずなのに早くも疲れを感じる
f:id:ston:20171003080827j:plain
コースは街中を離れ、周りにはのどかな田園風景が広がりだす
f:id:ston:20171003080856j:plain
時折かわいいおばあちゃんたちの「ホレ!がんばれがんばれ」という声援をもらう。そのたびに帽子に手をかけて「ありがとうございまーす」と応えながら走ったが、疲れてだんだんそれも億劫になってきた


7kmくらいで見覚えのあるポイント。忘れもしない、去年リタイヤを申告した場所。あのあぜ道に入って、係の人に「リタイヤします」と言った。昨日のことのように記憶がよみがえる


今年はもうここで止まったりしない。絶対にゴールまで行ってやろうと心に誓った
f:id:ston:20171003080917j:plain
農家の集落を抜けて、再度田んぼの間の道に出て10km。ここも覚えてる。去年10kmの看板を撮ろうとして、iPhoneを落とした場所だ。でも今年は大丈夫w
f:id:ston:20171003080947j:plain
10kmの通過は53分。まだ遅いがキロ5分ちょいのイーブンペースでつなぐことができたので良し


ここまで時折吹く風は涼しくて気持ち良いものの、日光は容赦なく降り注ぎ、だいぶ暑さを感じた


心拍計を見るともう150を超えている。練習なら閾値走並みの強度。つい「見るんじゃなかった」と思ってしまったが、果たしてこのままで持つのかどうなのか


↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村