読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

180分LSDとSuperflyライブ

今朝は予告通り180分LSDを決行。昼間は暑くなりそうだったので、朝の5時半にスタート。1km7〜8分のペースを上回らないように、それでも腰の位置が落ちないように走った 中津川沿いの遊歩道はウォーキングの人もちらほら。ペースを惑わされないようにゆるゆる…

3/22小島麻由美ライブセットリスト備忘録

泡になった恋 月影のナポリ ズキュン セシルのブルース 恋の極楽特急 ブルーメロディ 赤い帽子 私の運命線 トルココーヒー(さわりだけ) 愛しのキッズ 水曜日の朝 あの娘はあぶないよ モビーディック テキサスの黄色い花 白い猫 ぺーパームーン メリーゴー…

ローリング・ストーンズ14 on FIREへ行く

ローリング・ストーンズが8年ぶりに来日。バンドは結成50年を過ぎ、ミック&キースは70歳。さすがに今度という今度は最後かもしれないと思うと居ても立ってもいられず来日決定と同時にチケット争奪戦に参加決定。今回の来日公演は東京ドームで3回きり、し…

小島麻由美ニューアルバム入手

アマゾンで予約していた小島麻由美のニューアルバムが届いたBLUE RONDOアーティスト: 小島麻由美出版社/メーカー: AWDR/LR2発売日: 2010/02/03メディア: CD購入: 3人 クリック: 99回この商品を含むブログ (39件) を見る先行発売されたシングルにも収録されて…

小島麻由美「アラベスク」

前作「メリーゴーランド」があっという間に売切れてしまった反省もあり(後日入手)、今回は発表とともに予約して入手した。前作よりも「らしい」仕上がりで心地よい限定生産シングル「アラベスク」+3アーティスト: 小島麻由美,マルティーニ出版社/メーカー: A…

うなりやベベン

久しぶりのやわらかエントリー息子はまだ1歳半なので眠くなると一段といたずらが激しくなる傾向がある。そのためおとなしく眠りへと誘うためにYoutubeなどで子ども向け番組の動画を探して見せる機会が増えた。NHK教育の「おかあさんといっしょ」「いない…

小島麻由美初の盛岡ライブへ行く

結婚以来途絶えていた小島麻由美のライブ行脚。息子も生まれて遠出をすることがますます難しくなり、半ば諦めていたところでの盛岡ライブ。喜び勇んで行ってきた会場は盛岡市大慈寺町の酒造会社あさ開本社敷地内にあるかつて酒蔵だった場所。実はわし、この…

小島麻由美盛岡公演チケットゲット

小島麻由美が盛岡でライブを行うことをオフィシャルサイトで知る。7月の連休に3日連続での東北ミニツアーを行うとのこと。息子が産まれてなかなかライブなんて行けなくなってしまっていたが、彼女の岩手での初ライブを見逃すわけにはいかないとのことで、…

忌野清志郎逝く

合掌(-人-) http://www.sanspo.com/geino/news/090502/gnj0905022319015-n1.htm ザ・タイマーズアーティスト: THE TIMERS出版社/メーカー: ユニバーサルミュージック発売日: 2006/01/25メディア: CD購入: 8人 クリック: 71回この商品を含むブログ (60件) を…

ピーター・バラカンDJライブへ行く

市内のホテル・プラザイン水沢でピーター・バラカン氏によるトークライブが行われるというので、相方と二人で出かけてきたトークのテーマは「ぼくの愛するロック名盤」。のっけからポール・バターフィールドの「Born in Chicago」でノリノリにスタート。その…

音楽トリビア

営業車のカーラジオで流れていた「太陽にほえろ!」のテーマ。もう何度も何度も聴いたこの曲だったのだが、改めて聴くとベースラインがムチャクチャカッコええことに気づくで、会社に戻った後このベースを弾いていた人が誰なのか調べたらビックリ!ぬわんと…

筋肉少女帯復活ライブ

先週末BS2で放送された筋少復活ライブ、良かった〜。ライン録りのライブ収録って音がキレイになりすぎてライブの臨場感が伝えづらかったりすることがあるのだが、この放送はドライブ感があってもう最高。これも圧倒的な演奏力あってこそ。やっぱ橘高文彦のギ…

JB逝く

昨日拙ブログの少佐氏のコメントで知ったJBの死 産経ニュース 「ソウルの帝王」と呼ばれた米ソウル歌手、ジェームズ・ブラウン氏が25日、アトランタの病院で死去した。73歳だった。AP通信が同日伝えた。死因は不明だが、週末に肺炎のため入院してい…

ローリング・ストーンズは現役だ!

たぶん全国35万人くらいはいると勝手に思っているストーンズファンを熱狂させたア・ビガー・バンツアー日本公演も今日のナゴヤドームで千秋楽。今回わしの参戦はさいたまスーパーアリーナ一回きりだったこともあってか、随分短い来日公演だったなあ、という…

ローリング・ストーンズさいたま公演

ちょっとまだ冷静に書けそうもないので手短にとにかく彼らが登場してから退場するまで、ずっと幸せな時間を過ごした。武道館の感動とはまったく質が違ったが、やはりストーンズのライブは楽しい。大会場と違ってステージのギミックが少ない分、演奏とパフォ…

会場から

今ストーンズのライブ会場にいる前座がでているのだがどうもMr.bigの元メンバーの人らしい(名前失念)。彼らの演奏曲がおもしろい。最初の曲が「哀戦士」、何曲かおいて「いまはもどれない〜それ〜がさだ〜めだけ〜ど」というゼータガンダムかなんかの曲を…

武道館回顧録

いよいよさいたまスーパーアリーナでのローリング・ストーンズのライブが近づいてきた。ダメだ!興奮する。それが証拠にこんな時間から起き出して2003年3月10日武道館ライブのブートCDを取り出して涙流しながら聞いている(笑)ホントこのときの演奏は最高だ…

ストーンズさいたまチケット来たっ!

本当は日曜に来ていたのだが、昨日郵便受けの中でクチャクチャになった不在通知を発見、あわてて連絡をとり、本日夜無事に届いた封を開け、祈るように席番を確認すると、、、ぶっ!爆笑した。席番見た途端に爆笑したのなんてはじめてかもしれない。わしが買…

小島麻由美ニューアルバム

スウィンギン・キャラバンアーティスト: 小島麻由美出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2006/03/15メディア: CD購入: 2人 クリック: 18回この商品を含むブログ (110件) を見る個人的に待望のニューアルバム。前作「パブロの恋人」は(この人にしては)…

ストーンズさいたま公演確保!

半ば諦めていたローリング・ストーンズの来日公演だが、4月2日さいたまスーパーアリーナ公演のチケットをなんとか確保できた。日曜日の開催なので月曜日に休みを取ればなんとか行けそうゲットしたのはS席。値段はなんと3万5千円!!!高っ!前回来日時の…

ローリングストーンズ来日!!仙台は来るの?

既に決定しているローリングストーンズの来日公演。東京ドームとナゴヤドームのチケットは先行予約が開始されたらしいが、当初発表されていた札幌と仙台の公演については未だ情報が錯綜しており、公演が行われるのかどうかすら不透明らしいわしとしてはもう…

クイーン+ポール・ロジャース

はじめに「クイーン再結成」の話を聞いたときはわしも耳を疑った。一体誰にあのフレディの代わりが務まるのか?いや誰がなったとしてもフレディの代わりにはならない。そんなものはクイーンではない、とほとんどのクイーンファンは思ったはずだポール・ロジ…

コジマロックンロールキャラバン最終日

5月から続いていた小島麻由美の月一ライブ。最後はワンマンライブで締め。以下は備忘録としてのセットリストパブロの恋人 ショートケーキのサンバ 先生のお気に入り マイモンキーはブルー 結婚相談所 黒い革のブルース わいわいわい あの子はあぶないよ ぱ…

ローリングストーンズ新アルバム!!

わしのハンドル名の由来であるローリング・ストーンズ。彼らの待望のニューアルバム「ア・ビガー・バン」が発売された。まだ聞き込んでいないので感想は書けないが、荒々しいシンプルなサウンドは健在。来年日本にも来るらしい。前回来日時の武道館ライブに…

いまさらマイアヒ

DISCO-ZONE~恋のマイアヒ~アーティスト: オゾン出版社/メーカー: エイベックス・トラックス発売日: 2005/03/02メディア: CD購入: 1人 クリック: 185回この商品を含むブログ (238件) を見る今更ながらに「恋のマイアヒ」にハマってます。以前一緒にカラオケし…

コジマロックンロールキャラバンvol.3

渋谷クラブクアトロで行われる月例ライブの第3回。整理番号ひとケタだったので楽々最前列をゲット、小島嬢の真下で見ることができた対バンは菊地成孔クインテット・ライブ・ダブ。前衛的なフリージャズで正直よくわからず。最初の曲が「Over the rainbow」…

Musical baton

どういうわけか、大学時代の友人id:taske氏とid:drmccoy氏のお二人から同じバトンが回ってきてしまったので、とりあえず一度にお答えします。でもわし勝手に回せるような人が5人もいないんだけど、どうしよう? 1.Total volume of music files on my comp…

コジマロックンロールキャラバンvol.1レポ

5月から9月まで毎月一回、渋谷クラブクアトロで行われる小島麻由美のライブ「コジマロックンロールキャラバン」の第一回目。運良く最前列やや右方、かぶりつき状態で観ることができたまずはスパルタローカルズが登場。どんなバンドか知らなかったのだが、…

コジマロックンロールキャラバンvol.1

セットリスト備忘録 あの娘はあぶないよ 蜜蜂 刺青 月の光 黒い革のブルース 砂漠の向こう パレード 光と影 ポルターガイスト ひまわり 蛇むすめ さよならカエル バナナのきもち(新曲) もひとつ備忘録 至近距離で観察した結果、小島麻由美の身長は163セン…

Fayrayのアコースティックライブ

14日、盛岡の岩手県公会堂で行われたFayrayのアコースティックライブへ行った。チケットが完全抽選だったので、彼女の大ファンである友人のCanno氏のためにわしがコネコネして取ったのだが、幸い(?)彼の方も当たってしまったので音楽好きライブ好きのメル友…

小島麻由美アコースティックライブ

池袋自由学園・明日館講堂での小島麻由美ライブへ行く。今回の会場はフランク・ロイド・ライト設計の明日館、の隣にあるその弟子が設計したという講堂。どこか趣のある西洋近代建築にふさわしく、全曲着席したままひたすら歌と演奏に聞き入る、いつものライ…

明日は小島麻由美ライブ

明日は池袋・自由学園での小島麻由美のアコースティックライブの日。整理番号がものすごくいいので楽しみというわけで出かけます

ASA-CHANG&巡礼の神社ライブ

昨晩、盛岡の櫻山神社で行われたASA-CHANG&巡礼のライブを観に行った観客は3〜40人程度(?)。神社の2階にある畳敷きの広間でざぶとんに座って聞くという形式のライブ。ASA-CHANGとU-zhaanによるタブラ(コンガみたいな打楽器)、トランペット、コルネット、ギ…

きらめき

筋肉少女帯のアルバムを聴き直していると先日書いた(http://d.hatena.ne.jp/ston/20050324#p1)が、「UFOと恋人」に収録されている「きらめき」という曲の歌詞にかなりグッときてしまった。昔聴いたときには気にもとめなかったのに、今聴くとかなり胸にこたえ…

筋肉少女帯、再聴

先日友人keigo氏のブログ「Play Loud!!」で筋肉少女帯のアルバム「UFOと恋人」「レティクル座妄想」が紹介されていたのを読み、突然聴きなおしたくなってしまった「UFOと恋人」以降のアルバムを聴きなおしているのだが、これがハマる!圧倒的な演奏力…

小島ライブ2連荘!大丈夫か?

昨日オフィシャルHPで発売された5月21日に行われる小島麻由美の「コジマ・ロックンロールキャラバン Vol.1」のチケットを無事速攻ゲット。これで先日の渋谷でのライブでゲットした5月1日のアコースティックライブに続き、5月に行われる2度のライブ両方…

小島麻由美のライブ

20日の日曜に渋谷で行われた小島麻由美のライブを観に行った。整理番号30番とあって今回も2列目ど真ん中、至近距離で楽しむことができた。新編成のバンドとの事前情報が流れていたのでどうなることかと思っていたが、ギター=塚本功、ドラムス=ASA-CHANGの…

小島麻由美のライブまであと3日

20日に渋谷で行われる小島麻由美出演のライブイベントまであと3日。今まで小島麻由美ファンとリアルな場で交流を持ったことがないので、話ができるような場があるといいなあ、とか思ってあちこち覗いているのだが、どうもそういうのは無さそう(+_+)ライブの…

ローリング・ストーンズ「ダーティ・ワーク」

どんどん乗ってみる。今度のお題は「男の、男による、男のためのロック名盤百選」ダーティ・ワークアーティスト: ザ・ローリング・ストーンズ出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン発売日: 1998/03/11メディア: CDこの商品を含むブログ (3件) を見るこ…

小島麻由美仙台公演レポート

風邪が落ち着いてきたので小島麻由美のライブレポートを書いてみた。出来の悪い感想文みたいになってしまったが、推敲するのは面倒なのでそのままコピペしてみる> 整理番号10番台のチケットを手に意気揚々と会場へ。整理番号を客同士互いに確認しあって会場…

かぶりつき!小島麻由美

仙台でのライブから帰ってきた。いやあ、えがった〜〜。舞台と観客の距離の近さは期待以上。わしは最前列かぶりつき、ASA-CHANGと塚本氏の真正面から楽しませてもらった。しかも舞台の高さが4、50センチくらいしかないので、わしが経験したすべてのライブを…

明日は小島麻由美ライブ

そして明日は小島麻由美の仙台でのライブがある。前作「愛のポルターガイスト」の曲もまだ生では聴いたことがないので、本当に楽しみだ。ああ、また「ぱぶろっく」が聴きたいなあ。「蜜蜂」や「真夜中のパーティー」も聴きたいなあ、、、ああキリがない。わ…

小島麻由美ライブチケット届く

今月23日、仙台BEEBベースメントシアターでの小島麻由美ワンマンライブのチケットが届いた全席自由なので整理番号順での入場=>仁義無き場所の奪い合い、という流れになると思われる。緊張とともに封を開け、肝心の整理番号を見ると、、、1x番!!!ヽ(^o^)丿…

小島麻由美「パブロの恋人」

わしの一押しアーティスト・小島麻由美のニューアルバム「パブロの恋人が発売された流行には目もくれずスウィングする、ジャズともボサノバともブルースともつかない独自路線、相も変らぬ小島歌謡が味わえる。今回のアルバムでは先行シングル「ブルーメロデ…

小島麻由美ライブ、チケットゲット!

わし一押しのシンガーソングライター(死語?)小島麻由美の秋の全国ツアーの先行予約が始まったので、初日の仙台BEEBベースメントシアターのチケットを速攻ゲットした仙台の初日が土曜日だったというだけでもう十分にラッキーなのだが、このBEEBベースメント…